スピルリナの効果について

スピルリナとは、藍藻類の一種です。世界最古の植物とも言われており、成分の60〜70%が人体では合成されない必須アミノ酸を含んだタンパク質でできています。

スピルリナの情報ならこちらで掲載されています。

生命力の強いスピルリナは、美容や健康に有効な栄養素がたくさん含まれています。


タンパク質以外にも、ビタミンやミレラルなどを含んでおり、吸収率も95%と高く体内にスムーズに栄養が吸収されるとされています。

50種類以上の栄養成分が含まれていますが、カロリーは低いため美容や健康に期待できるのです。

Yahoo!ニュースならこちらが人気です。

具体的なスピルリナの効果としては、様々な栄養を含んでいることから免疫力を高める効果があります。

免疫力が高まることによって体に侵入してきた細菌やウイルスなどを予防します。
含まれている核酸はアンチエイジングに効果的です。



核酸を摂取することとによって新陳代謝を促進することができ、老化防止や損傷した遺伝子を修復するなど体の調整機能を高める働きがあります。また、ビタミン類も豊富なため抗酸化作用を期待することができ、シミやくすみ、ガンなどの原因になってしまう活性酸素を除去する効果も期待することができます。


また、フィコシアニンという成分が炎症を引き起こす物質の分泌を抑えるため抗炎症作用があり、豊富に含まれている葉緑素は血液の原料になることから貧血を予防します。その他、食物繊維による便秘解消、アレルギーを緩和する効果など様々な効果を期待することができる成分になります。